中学受験の合格の目安と勉強法


合格する為に、いったいどの程度の学力を身につければ良いのか。
偏差値はどの程度で、模試で何点とれば合格圏内なのか?
そういった、一番欲しい情報が、地方の中学受験ではなかなか手に入りません。

首都圏の有名中学であれば、その学校を受ける生徒の中で自分の順位はどの位か知る事が出来る模試があります。
しかし、地方では、そういった統一模試のようなものは、ほとんどありません。
各進学塾が個別に模試を実施してはいますが、あくまでその塾の中での模試であって、目安にしかなりません。
また、正答率を発表している中学校もありますが、全ての学校がそうしているわけでもありません。
つまり、合格するのに必要な成績、テストの点数というのは大まかにしか分からないのです。


そういった点をふまえて、過去問題集から出題の傾向を割り出し、似たような問題を多く解くことで力をつけていくのです。
繰り返し過去問を解いて、類似問題を数多くこなして、進学塾が実施する模試を利用しながら確実にたくさんの問題が
解けるようにしていきます。

こうして言うのは簡単ですが、これらを自力で行うのは非常に難しいですよね。
だからこそ、多くのご家庭が、中学入試の時に進学塾を利用するのです。
お子さんの目指す学校に合格するためには、過去問や模試でおよそ何割正解できれば大丈夫なのか?
単に小学校の学習の補足だけでなく、受験する学校の試験対策として、具体的にどのようなカリキュラム、サービスが用意されているのか。
学習塾を選ぶ時には是非、こちらも確認してみてください。

この記事のタグ

サイト内関連記事

中学受験に進学塾は絶対に必要?
地方で中学受験をするのにも、進学塾に通わなければいけないのか? 中学受験を考えは......
中学受験に向けて進学塾を調べる
進学塾を選ぶ時はどのような準備をし、何を調べれば良いのでしょうか? 進学塾という......

▲このページのトップへ